色やコントラストの重要性

被写体の色味やコントラストを写真で正確に表現するには、撮影前にホワイトバランスを調整する必要があります。後から調整することは非常に難しいため、最初に行うことが重要です。

この重要な知識について学ぶ前にスポーツベットアイオーで休憩し、頭を休めましょう。

色味やコントラストを調整しよう

朝の太陽光は青みがかっていますが、午後になると黄色っぽくなります。これは撮影スタジオの照明についても同様です。

デジタルカメラの場合、まずグレー色のボードを撮影し、モニターで確認しながらカメラの色温度や露出を調整します。ただし、アナログカメラの場合には、撮影環境が変わるたびに、基本となり得るグレーを撮影しておくことが重要です。現像の際に、グレーに合わせて色味を調整することができます。