即席写真ポラロイド

ポラロイドは、ポラロイド社が発売したインスタントカメラです。専用の用紙をセットすると、時間差で撮影された画像が用紙上に現れる仕組みとなっており、撮影したほぼ正方形の画像をその場で共有可能です。ところが2008年、同社はデジタル化へ移行しないまま破綻してしまいます。

ポラロイドの栄枯盛衰

2010年前後には、インスタントカメラが見直されます。フジフィルムがポラロイドよりもコンパクトサイズのインスタントカメラのチェキを発売。その後、瞬く間に世間に広まりました。

2017年、ドイツで「The Impossible Project」が発足し、ポラロイド社を買収。「ポラロイド・オリジナル」という新たなブランドが誕生し、ポラロイドは復活を遂げたのです。その後再びブランド名をポラロイドに戻し、ポラロイドとデジタル技術の融合を試みています。