色やコントラストの重要性

被写体の色味やコントラストを写真で正確に表現するには、撮影前にホワイトバランスを調整する必要があります。後から調整することは非常に難しいため、最初に行うことが重要です。 この重要な知識について学ぶ前に

一眼レフレンズも色々ある

さまざまな用途で使われる一眼レンズ。商業目的や、街中や観光地、自然散策での趣味の撮影はもちろん、競輪や競馬などのスポーツベットの場においても、貴重な一瞬をとらえるためにカメラを構えるファンがいます。現

写真撮影に必要なもの

写真撮影の際に必要なものがあります。それは三脚です。 三脚 とはいえ、必ずしも必要というわけではありません。構図を決めて撮影する場合、露光時間が長いと場合、望遠レンズを使う場合などに必要です。 三脚は

フィルムの数字

写真フィルムは光に対する感度に応じて、「ISO100」「ISO400」「ISO800などの国際的区分が設けられています。ちなみに、値が小さければ小さいほど、たくさんの光となります。一方、値が大きい場合

即席写真の仕組み

ここでは、ポラロイドとチェキとの違いについて解説します。 ポラロイドとチェキとの違い インスタント写真のフィルムは、感光するネガフィルムとポジペーパーを貼り合わせ、その縁に現像液を忍ばせることによって

即席写真ポラロイド

ポラロイドは、ポラロイド社が発売したインスタントカメラです。専用の用紙をセットすると、時間差で撮影された画像が用紙上に現れる仕組みとなっており、撮影したほぼ正方形の画像をその場で共有可能です。ところが

写真の誕生の歴史

世界で初めて発明されたカメラは、箱に小さな穴が開いたピンホールカメラでした。その装置は「カメラオブスキュラ」と呼ばれています。ちなみに、「カメラ」はイタリア語で「部屋」を意味します。 投影像をヒントに

一眼レフカメラの構造

一眼レフカメラでは、ファインダーを覗いた時に見える全く同一の画像を撮影することができます。撮影者にとって、狙った構図で写真が撮れることは大変有り難いことです。 それを可能にしたのが「プリズム」と呼ばれ

カメラの歴史

まず、カメラの歴史についてザッとおさらいしましょう。高価なカメラ機材のコンパクト化に成功すると、瞬く間に普及しました。ついには使い捨てのカメラも登場しました。 最近ではデジタルカメラは標準化され、携帯